桑茶の効果効能がすごい!漢方薬や民間薬の材料としても重宝される桑の葉をつかった桑茶について

桑茶とは、桑の葉を煎じて飲まれたことから「桑茶」と呼ばれています。桑の葉にはたくさんの栄養素や効果・効能があるため日本では漢方薬や民間薬の材料としても重宝されています。ここでは桑茶の成分や効果効能、摂取上の注意点などを解説していきます。

桑茶とは

桑茶とは、桑の葉を煎じて飲まれたことから「桑茶」と呼ばれています。桑の葉とは、クワ科の落葉樹で高い生命力を持っています。古くからカイコの餌としてよく知られていますが、桑の葉にはたくさんの栄養素や効果・効能があるため日本では漢方薬や民間薬の材料としても重宝されています。

漢方の世界で根の皮は「桑白皮(ソウハクヒ)」葉は「桑葉(ソウヨウ)」果実は「桑椹(ソウジン)」と呼ばれています。
桑白皮が生薬として主に利用されており、 消炎、利尿、鎮咳、去痰効果などがあると知られています。
また、ぜんそくや気管支炎などの気管や肺の症状にも有効とされており、近年では血圧を下げる効果も調べられています。

桑の葉に含まれる成分一覧

古くから私たちの健康維持に役立っている桑の葉にはたくさんの栄養成分が含まれています。

ビタミンB1

ビタミンB1とは、水に溶ける水溶性のビタミンのひとつです。
 ビタミンB1は糖質からのエネルギーを作る働きと、皮膚や粘膜などの健康維持を手助けします。
 また、糖質を栄養源としている脳神経系の正常な働きにも関係しているといわれています。
 ビタミンB1が不足するとイライラしたり、口内炎の原因なりますので日常で積極的に摂りたいビタミンです。

ビタミンE

ビタミンEは脂溶性のビタミンの一つで、アンチエイジング効果が高く期待できる
 抗酸化作用の働きをします。桑の葉に含まれるビタミンEは、ケールの約10倍の量が含まれています。
 また、抗酸化作用は体内の脂質が酸化するのを防ぐ役割をします。
 さらに女性ホルモンの分泌を正常に促す働きもあるため、女性の美容と健康にとって欠かせない成分のひとつです。

1-デオキシノジリマイシン(DNJ)

桑の葉には特有成分として1-デオキシノジリマイシンが豊富に含まれています。
 体内や摂取した糖質は消化酵素によって分解され、小腸から単糖の形で吸収されますが、
 DNJ(1-デオキシノジリマイシン)によりショ糖などの二糖類から単糖類への分解を抑制します。
 さらに、小腸で吸収されないため、食後の血糖値対策にも有効で糖質制限をされているかたや
 糖尿病ケアに役立ちます。

 桑の葉に含まれる鉄分は小松菜の約1.5倍も含まれています。
 体内に取り入れた酵素を血液に乗り全身へと運んでくれる働きをするため、
 貧血予防に非常に役立ちます。

カルシウム

子供の成長や骨の健康に欠かせないといわれているカルシウム。
 桑の葉は牛乳の約20倍のカルシウムを持っていることが研究で判明してます。

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維とは水に溶けにくい食物繊維のことをいいます。
 水分を吸収し、胃や腸で大きくふくらむため腸を刺激し腸内環境の改善に役立ちます。

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維とは水に溶けやすい食物繊維のことをいいます。
 粘着性があり、胃腸内をゆっくりと移動するため腹持ちがよく過食を防ぎます。
 大腸内で発酵されると、ビフィズス菌などが増えるため整腸効果も期待できます。

γアミノ酪酸GABA

 γ-アミノ酪酸はアミノ酸の一種で、神経伝達物質の一つでもあります。
 「GABA(ギャバ)」と呼ばれることもあります。
 主な働きは神経に対して抑制系の働きをします。
 さらに、血圧を下げたり動脈硬化を防ぐ働きもします。

また、桑の葉だけでなく実にも豊富な栄養素が含まれています。桑の実は、別名「マルベリー」と呼ばれており木苺のような形状をしているのが特徴です。桑の実にはポリフェノールやミネラルが豊富に含まれており、様々な生活習慣病やアンチエイジングに役立つといわれています。

桑の葉効果・効能

ダイエット効果

体内の様々なバランスを保ってくれるミネラルが豊富に含まれているため、体に必要な水分を調整しセルライト対策にも役立ちます。さらに血糖値を下げる働きもあるのでダイエットの手助けをしてくれます。

アンチエイジング

桑の葉には美容効果の高いビタミンが豊富に含まれているため紫外線予防やアンチエイジング、さらに更年期障害や冷え性の予防にも役立つといわれています。

子供の成長

子供の成長には欠かせないカルシウムが豊富なので牛乳の苦手なお子様も飲みやすいです。
また、子供だけでなく大人の骨の健康維持にも大変役立ちます。

糖尿病

血糖値を下げる効果が高いため、糖尿病の予防、改善に役立ちます。
ただし摂取量には注意が必要です。

整腸作用

便秘改善に役立つ食物繊維が豊富なので、腸内環境の改善に役立ちます。腸内環境が整うことでデトックス効果も高まります。

リラックス効果

桑の茶葉を飲むと精神が安定するといわれています。現代人のストレス緩和や、疲労回復に最適です。

摂取上の注意

桑の葉は匂いや味にも、癖が少なく、ほうじ茶のような飲みやすい味で日頃のお茶のように手軽に飲めます。さらにノンカフェインなので妊娠中や授乳中の方、お子様でも気軽に楽しめます。
苦みも少なく飲みやすいため、飲みすぎる場合がありますが、桑の葉は食物繊維が豊富なため、
飲みすぎるとお腹を下す可能性がありますので注意が必要です。

桑の葉は糖尿病対策に使われる健康食品ですが、糖尿病の薬を飲んでいる方は要注意です。血糖値を下げる効果が合わさって、著しく低血糖の状態になってしまい健康を損ねてしまう危険があります。
薬を服用している方は、健康食品を使う前に医師や薬剤師の方に相談するようにして下さい。
食物繊維が豊富ですから整腸作用で腹痛が起こることがあります。過剰摂取にも注意しましょう。なにごとも適量が一番です。医薬品でもありませんから、たくさん摂取しても身体に負担がかかり悪影響です。