ブロッコリースーパースプラウトの栄養素と効果効能|スーパーフード百科

「ブロッコリーの新芽」をブロッコリースプラウトと呼びます。ブロッコリースプラウトの見た目は同じアブラナ科のカイワレ大根に似ていますが、クセがなく、野菜が苦手な方にも食べやすい食材となっています。ブロッコリースーパースプラウトがもつ高い栄養価が注目され、最近ではスーパーなどで手に入る手軽な「スーパーフード」として有名になっています。

ブロッコリースーパースプラウトとは?

「ブロッコリーの新芽」をブロッコリースプラウトと呼びます。ブロッコリースプラウトの見た目は同じアブラナ科のカイワレ大根に似ていますが、クセがなく、野菜が苦手な方にも食べやすい食材となっています。ブロッコリースーパースプラウトがもつ高い栄養価が注目され、最近ではスーパーなどで手に入る手軽な「スーパーフード」として有名になっています。

「ブロッコリースーパースプラウト」と「ブロッコリースプラウト」の違い

ブロッコリースーパースプラウトとブロッコリースプラウトのそれぞれに含まれる栄養素として、以下のようなものがあります。
・食物繊維
・カロテン・ナイアシンなどのビタミン
・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル
・スルフォラファン

などといった、人間が必要とする様々な栄養素が豊富に含まれています。

この成分含有量はそれぞれに少しずつ差はあるものの両者に大差はありませんが唯一、スルフォラファンの含有量についてブロッコリースーパースプラウトとブロッコリースプラウトを比較した結果、約3倍の違いがあることがわかりました。
スルフォラファンが多く含まれているとされる通常のブロッコリーと比べた場合にはブロッコリースプラウトには約7倍、ブロッコリースーパースプラウトには約20倍多く含まれているそうです。

ブロッコリースーパースプラウトに含まれる「スルフォラファン」の効能とは?

あまり聞きなれないスルフォラファンですが、このスルフォラファンの効能が素晴らしいと世界的に注目されています。スルフォラファンとは通常のブロッコリーに微量に含まれているフィトケミカルの一種です。フィトケミカルは「第7の栄養素」とよばれていて、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維に次ぐ、とても大切な栄養成分です。

ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンの効能として、体内の抗酸化酵素や解毒酵素の生成を促します。そのため、体内の抗酸化力や解毒力を高める効果があります。またスルフォラファンには、がん予防の成分が含まれていることが発見されました。

スーパーなどで購入する際、ブロッコリースプラウトに比べてブロッコリースーパースプラウトは少し高価な価格設定になっていますが、スルフォラファンの含有量からブロッコリースーパースプラウトを選択するメリットがあります。通常のブロッコリーでは微量の摂取となるスルフォラファンですが、ブロッコリースーパースプラウトで十分に摂取することが可能になることから新たなスーパーフードとして注目を浴びています。

ブロッコリースーパースプラウトがもたらす健康効果と効能

がん予防

かんの原因となる遺伝子は本来人間が多数もっているものです。がんは日常の運動不足や心身疲労、不規則な暴飲暴食生活などの影響をうけ、
体内に悪玉の活性酸素が発生し増殖することで細胞の中の正常なものを傷つけて癌物質に変えてしまうことから発生する説があります。

スルフォラファンがもつ有効な作用として、解毒作用・抗酸化作用・免疫力の強化があります。その作用により体の防御機能が高まり、結果としてブロッコリースーパースプラウトを摂取することによりがん予防となることが米国の研究にて発見されています。特に肝臓に対して解毒作用があり、発がん性物質の生成を抑制することで乳がんや前立腺がん、大腸がんなどを予防する効果が期待されています。

ピロリ菌除去

ピロリ菌は日本人の半数が感染しているといわれています。このピロリ菌は胃がんや胃炎、消化性潰瘍の原因にもなります。
スルフォラファンに含まれる除菌効果はピロリ菌にも有効とされており、これまでの抗生物質では除去できなかった耐性菌除去の効果があるとされています。また、ピロリ菌は口臭の原因になるともいわれています。ブロッコリースーパースプラウトに含まれる抗菌効果で口臭予防もできます。

うつ病予防

ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンは、うつ病にも作用します。
うつ病の要因のひとつとして、転写因子Nrf2が低下することでストレスが発生しうつ病を引き起こると言われています。
ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンには、この転写因子Nrf2を活性化する効果があります。
この転写因子Nrf2が活性化することでストレス耐性ができます。ストレス耐性ができることによってうつ病を抑える効果を発揮します。

花粉症予防

ブロッコリースーパースプラウトに含まれる成分にはスギ花粉によって引きおこるアレルギーの反応を抑制する効果があります。
ブロッコリースーパースプラウトを摂取することで花粉症の症状が出難い体内環境にすることができます。

二日酔い対策

スルフォラファンは肝機能を強化するだけではなく、二日酔いの大敵、アセトアルデヒドの代謝を促すことに役立ちます。
アセトアルデヒドが体内に残っていると吐き気などの二日酔いの症状がでますが、ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンがそれを抑制してくれます。アセトアルデヒドは「発がん性物質」「細胞の変異原性」ともいわれており、蓄積するとがんを引き起こす要因にもなりうるとされています。このことからもブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンを摂取することで二日酔い対策になると同時にがん予防につながることもわかります。

ブロッコリースーパースプラウトがもたらす美容・ダイエット効果

美肌効果・老化防止

ブロッコリースーパースプラウトにはスルフォラファンの他に、ビタミンCやビタミンE、カロテンなどの抗酸化成分が豊富に含まれます。
その高い抗酸化成分によって老化(シミ・シワ)の防止となり、さらには肌の若返りとなり、アンチエイジング効果が期待できます。またシミのもとになるメラニン色素の生成も抑える効果があります。

肥満対策

肥満につながる要因として、食べ過ぎや、お酒の飲み過ぎによって肝機能が低下し、脂肪や糖分の分解機能も低下してしまうことがあげられます。
ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンには内臓脂肪が溜まることを抑制する効果があり糖分や脂肪をどんどん分解してくれることから、過度な食べ過ぎ・飲み過ぎをした際も肝臓を守ることができ、脂肪吸収の抑制効果を発揮します。

肝機能アップ効果

スルフォラファンには除菌効果がありこの効果により肝臓内の解毒作用を高めることができます。解毒作用が高まることにより肝臓にかかる負担を減らしてくれる効果があります。

ブロッコリースーパースプラウトの効果的な摂取法

ブロッコリースーパースプラウトに含まれる最も有効な成分はスルフォラファンということは上記で述べた通りですが、このスルフォラファンの体内で発揮される抗酸化作用効果は約3日間とされています。そのため、ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンの高い効能を継続して得たい場合は3日に1度の摂取がおすすめです。

また、ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンは加熱することで栄養素が減ったり失われたりするので、食べ方としては加熱せずに、サラダや納豆などに入れて生で摂取する方法が推奨されています。
ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンは、それをを噛んだ際に、スルフォラファンとなる前段階の物質が「ミロシナーゼ」という酵素と反応してはじめてスルフォラファンが生成されるのでよく噛んで食べることがポイントとなります。歯ですりつぶすように咀嚼すると、そのまま食べるよりも数倍の効果が期待されます。